BLOG

<SCHOOL>指導者育成コース ・・ ①ダンス療育指導士

01-01

■福祉や特別支援の分野で活躍できる ■ダンス療育インストラクターとして、デビューを保証 ■子どもの発育に特化しているので、キッズダンススクールでも応用可能

06-02
近年、「発達障がい」と呼ばれる障がいをもつお子様が急増していると言われています。
発達障がいとは、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの事を言いますが、いずれも脳機能の障害によるものです。

増加の背景には、医学の進歩により発達障がいの診断基準が普及し、発達障がいの診断名がつきやすくなった事や、教育現場での理解が広がり、支援級や支援学校が増加した事などが挙げられます。療育とはこのようなお子様に対して、社会的自立に向けて支援していくことを言います。
ダンス療育指導士は、ダンスを通じて、コミュニケーション能力や認知能力、運動能力の面から社会生活を営むサポートしていくプロフェッショナルです。
短期集中
夜間コース
単位制コース

◆体験談

moriya
T.Mさま (東京都 32歳)
ダンスの専門学校を卒業後、東京の某大手 テーマパークでショーやイベントに10年間出演し、その後、子役指導 (NHK子供番組担当)、都市対抗野球チアリーダーなどを経験してきました。エイベックス監修 幼児ダンスプログラム 認定講師を取得したのをきっかけに、障害児療育に興味を持ち、「ダンス療育指導士」の資格を取得しようと、養成スクールに入学しました。
 授業では、専門的な講義や実際の子供たちと携わる実習など充実した内容ですが、正直、卒業後もしっかりと勉強し続けなくてはならないと感じました。
 資格取得後は、「プレミア・ケア・ジュニア 四ツ谷スタジオ」のインストラクターとして入社し、グループレッスンからプライベートレッスンを週3日5レッスンを担当しています。
 実際、療育ダンスを通じて様々な症状のお子さまと触れ合い、レッスンをしていく中で、療育指導士取得の際に学んだ事が、日々活かされていると実感しています。レッスンをする中で、指導法にいき詰まってしまった時、勉強をした事が自分の自信となり、解決法を見出すことができます。点と点が線で繋がるような発見が毎回あるような気がします。指導員の自信は、お子さまにきっと伝わります。お子さまの健やかな成長と共に、私自身も成長していけるよう、頼れる指導員を目指して日々勉強中です。
school02

<実施店舗>

三田スタジオ 

毎週日曜 10:0015:00

TEL:03-5362-7137


短期集中講座も開設中

大阪・名古屋・福岡・札幌にて、3日間の短期集中講座も開催中。開催日については、お問合せ下さい。ただし、実習については東京会場のみとなります。

7月15~17日 大阪会場決定!!申込受付中!!

SCHOOL0000

<SCHOOL>KIDSコース ・・ 演劇クラス

夢は舞台に立つ。その為の第一歩は、ここ「演劇クラス」から。

プレミア・ケア・スクールの「演劇クラス」は、世代・障がいを問わず舞台公演を1つの目標とし、演技に大切なコミュニケーション能力の向上・新たな生きがい・やりがいを目的としています。

演技と言うと一般的には、セリフを覚える事だと認識されていると思いますが、セリフを覚えれば演技が出来た事にはなりません。自分の思いを相手に伝える。そして話を聞く。それに対してリアクションを起こす。演劇を通じて気持ちのキャッチボールが出来るようになること・お互いのことを理解出来るようにすることが演劇コースの狙いです。勿論このコースでは、一般のお子様や大人、高齢者・障がいをお持ちの方も参加可能です。

演劇14

<方針>

コミュニケーショントレーニングの場として位置付け、定期的に公演を行っていき将来的にも継続した「やりがい」「生きがい」そして「働いて対価を得る大切さの獲得」に繋げていく事を目指していきたいと思います。


enngeki12

<内容>

テレビドラマ監督の中野昌宏(なかのまさひろ)氏を監修に招き、演劇を通じて真意に取り組む姿勢・意識・技術を学びます。また、演劇の技術だけでなく集団生活や集団行動を行っていく上での規律や規範を訓練していきます。

演技が初体験の方も、個々の成長と成功体験を重ねていける様に進めていきますのでご安心ください。勿論、監督からの直接指導もございます。

まず第一弾として、今年(2017年)の92日(土)に3世代「子ども・大人・高齢者」が垣根を越えて出演する舞台公演を予定しております。


演劇6

<実施店舗>

四ツ谷スタジオ 

毎週日曜 14:3016:00(90分)

TEL:03-5362-7135