Premier Care Jr

ダンス療育指導士 スクール事務局 (運営:株式会社プレミア・ケア) 東京都新宿区四谷3丁目1-4 斎藤ビルディング2F TEL. 03-5362-7136 【受付時間】 9:00-18:00

オープンキャンパスのお問い合わせ

文部科学省後援「ダンス療育指導士」指定スクール開校!

ダンス療育指導士の資格を取りませんか?

目的・意義

近年、「発達障がい」と呼ばれる障がいをもつお子様が急増していると言われています。
発達障がいとは、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの事を言いますが、いずれも脳機能の障害によるものです。
増加の背景には、医学の進歩により発達障がいの診断基準が普及し、発達障がいの診断名がつきやすくなった事や、教育現場での理解が広がり、支援級や支援学校が増加した事などが挙げられます。
療育とはこのようなお子様に対して、社会的自立に向けて支援していくことを言います。
ダンス療育指導士は、ダンスを通じて、コミュニケーション能力や認知能力、運動能力の面から社会生活を営むサポートしていくプロフェッショナルです。

指定スクールだから出来る事

ジェイダックとは・・・・・・

インストラクターを目指したいけど、こんな不安がたくさん…。

不安
プレミア・ケアにお任せください!

当スクールの8つの特徴

  1. 目的の資格取得に向けて3コースから選べる
  2. インストラクター雇用制度、スタジオ紹介制度、派遣制度あり
  3. ダンスの身体の使い方を運動学・解剖学の観点からしっかりと学べる。
  4. 声の出し方、声のかけ方などダンスの「指導方法」を第一線で活躍するインストラクターが指導。
  5. 実際の療育現場で学習することで、常にリアルな情報を共有。たくさんの実例から学習。
  6. 現場実習で専門のトレーナーが適切な対応や声掛けについて細かく指導。
  7. 安心の少人数制で手厚いサポート!
  8. 現場で活躍するJDACの認定講師が指導!

ところで、療育とは

療育とは、発達に遅れのある子ども(主に発達障がい)に対して、社会的に自立できるように外部から支援をすることです。言葉や身体機能など発達に遅れのあるお子様に、言語や認知、日常生活など多方面から、運動やレクリエーションなどを用いてトレーニングしていきます。障がいを完治させることが目的ではなく、日常生活への適応能力を身につけていくことが目的です。子どもの行動や性格をよく観察し、その子の発達段階や特徴に合わせたトレーニングを行っていくことが大切です。

資格の位置付け

ダンス療育初級指導員
■資格認定要件
スクールの講義(BasicⅠコース)の修了と、JDAC主催のダンス指導研修会の受講
■試験内容
試験無し
ダンス療育2級指導員
■資格認定要件
ダンス療育初級指導員取得、スクールの講義(BasicⅡコース)の修了と、JDAC主催のダンス指導研修会Ⅱの受講
■試験内容
試験無し
ダンス療育指導士
■資格認定要件
18歳以上で、ダンス療育2級指導員、ダンス教育指導士取得、スクールの講義(Advanceコース)の修了と、ダンス療育指導士資格試験に合格した者
■試験内容
筆記・技能・面接試験で合格し、取得

コース説明

単位制コース

Basic Ⅰ

「ダンス療育初級指導員」取得要件

[カリキュラム内容]
・オリエンテーション ・発達障害基礎知識  ・発達心理学
・コアトレーニング  ・リズムトレーニング


単位制コース

Basic Ⅱ

「ダンス療育2級指導員」取得要件

[カリキュラム内容]
・各種法律 ・学習指導要領・振付ステップトレーニング ・ストレッチ


単位制コース

Advance

「ダンス療育指導士」取得要件

[カリキュラム内容]
・ダンススキル養成 ・指導力養成・現場実習①②(東京会場での受講のみ)


スケジュール

入学から卒業・就職までの流れ

まずはオープンキャンパスへ!!


オープンキャンパスご予約お問い合わせ

オープンキャンパス開催校舎へのアクセス